東北地方太平洋沖地震 

@アカマリ

4月22日から東北へ行く予定でしたが
大きな余震が何度もきているので、やむなく中止しました。

準備した物資をどこかに送りたいと思い、受け入れ先をずっと探していました。
震災から一ヶ月以上もたってしまい、はたして震災直後に準備したものが
必要とされているのか、送ったはよいけど親切の押し売りにならないか
悶々としていました。

そんな時、奈良県立医大のものすごいアクティブな先生と出会いました。
その先生は震災の何時間後から行動を始め
いろんなところへ働きかけ、一人でシステムを作られました。

誰しも被災者のために何かしたいと思っています。
被災者も必要としているものが沢山あります。
でも私たちと被災者とをつなぐ架け橋がないために
何かしたい、で終わってしまっているように感じていました。

その先生のおかげで、第一回目の物資をやっと送ることができました。



この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akaibaby.blog48.fc2.com/tb.php/157-e84c40dc